夏の十割蕎麦です(福井県育ちキタワセ種)

十割蕎麦

ハーネス河合さんの夏蕎麦の収穫、乾燥、検査が終わり、大きな石臼でゆっくりと挽いた美味しい蕎麦粉の販売が始まっています。寺子屋もこの蕎麦粉を使用して十割蕎麦を打ち、販売しています。通販も始めました。

福井県で夏に収穫する蕎麦は、北海道産玄蕎麦の「キタワセ」という種の蕎麦です。県農業試験場が数か年の実証実験により、県内の気候風土に合い収穫量や実の充実度からみて適している、との結果を出したことから、各蕎麦農家さんが栽培しているものです。夏蕎麦は、3月から4月に種蒔き、6月から7月が収穫期で地元です。

夏蕎麦は美味しい

今時の夏蕎麦は、秋蕎麦と同等に楽しめます。特に、福井県育ちのキタワセ種には、昔の諺は全く当たりません。
スダチ蕎麦は夏らしい爽やかな蕎麦です。創味のだしを水で割って(1:9)ダシを作り冷やし蕎麦で食べますが、すだちの酸味が絶妙にマッチし汁まで美味しくいただけます。       秋蕎麦と同様に、大根おろし汁に創味のだしを調合したダシ汁のおろし蕎麦でも美味しくいただけます。香りは仄かですが、ほんのりとした甘味と爽やかな食感は、正に夏向きです。

通販のご案内

打ち立てを専用の袋(ナイロンポリ)に入れ、真空パック機で抜気密封する方法で、鮮度を維持しています。お渡し迄、冷蔵庫、クーラーボックスで保冷しています。
消費期限は製造から4日間(要冷蔵)です。
4食分1パックですが、2パックから対応しています


「クール宅急便での料金」(クール宅急便は1パック税込1,600円)

関東、北信越、中部、関西 2パック8人前4,250円、4パック16人前7,670円
南東北、中国、四国は、各4,360円、7,780円
北東北、九州は、各4,470円、7,890円
北海道、沖縄は、各4,800円、8,220円
です。
ご注文頂き、指定口座への振込確認後、お送り致します。
ご連絡をお待ちしています。
e-mail:teraformsan79@yahoo.ne.jp
Mobile:090-3764-1304
2パック入り、4パック入りの専用の箱でお送りします。

鮮度は、打ち立てを抜気密封で保持

寺子屋では、打った直後に真空パック器を使い抜気密封し、お渡しまで冷蔵保管しています。密封を解いた後、麵が余った時は必ず、フリーザーパックに入れて冷蔵庫で保管してください。
尚、包装に使用しているナイロンポリ袋は冷凍対応の袋なので、開封前でしたらそのまま冷凍保存が可能です。約3週間、保存できます。

夏蕎麦の打ち方

加水率は、蕎麦粉の湿り具合や打つ時の湿度に寄りますが、挽き立ての場合は40~42パーセント程度。その後、冷蔵保管している蕎麦粉では42~44%かと思います。又、夏蕎麦は切れ勝ちとも言われますが、若干、多過水で練りを多くすることで、切れない蕎麦になります。

最後まで切れましたが、この部分は試食用に使います

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました