蕎麦打ちは自宅でYouTubeを見て習得

十割蕎麦
いよいよ、オリンピックが始まりました。昨日は、阿倍一二三さん、詩さん兄妹が同日金メダルを取得した他、競泳の大橋悠依さん、スケボーの堀米雄斗さんも金メダルでした。開催3日で金5、銀1という好調な出だしです。1年延びたオリンピック、選手の皆さんは今までに無いご苦労があったものと思います。どのようなスポーツも地道な努力の積み重ねですが、オリンピアンは、努力は前提で子供の頃からずば抜けた運動能力の方々だと思います。

コロナ禍の今、自宅で蕎麦打ちをしませんか

外食も制限され、お家時間が長くなりました。お店の方のご苦労は計り知れないものがありますが、お勤めの人でも雇止めになった人も沢山おられます。
こんな時代故、自宅で蕎麦打ちを趣味に持たれては如何でしょうか。私は、美味しい十割蕎麦を何時でも食べたい、という動機で約20年前に蕎麦打ちを始めましたが、熱中した時期もそうでもなかった時もありましたが、一番深入りし長く続いているのが蕎麦打ちです。奥が深いこともありますが、手軽に蕎麦を食べたいという気持ちが今でも強いので、長続きしているのだと思います。何より安上がりです。蕎麦が好きであちこちの蕎麦屋を訪ねられる方、是非、チャレンジしてみてください。

蕎麦打ちは自宅でYouTubeを見て習得

蕎麦道場に通わないとできないとか、先人に教えて貰わないと、と思っている方もおいでだと思いますが、近年は、パソコンやアイホンでYouTubeが見られる時代です。ネットで知りたいことを検索するには、ご存じの通り、キーワードを入れますよね。「蕎麦打ち」「自宅」とか、「蕎麦打ち名人」とか入れて検索するとワンサカ動画が出てきます。投稿している人の殆どが、蕎麦の普及のためにされているのだと思います。本人が投稿している場合もあれば、名人の蕎麦打ちシーンをビデオで撮り投稿している人もいます。
2007年頃にもありましたが、ここ数年で、増えてきたように思います。お家時間の長さがここにも出ているようです。現在では、素人そば打ち名人大会の覇者(岡本名人、井名人等)やプロの蕎麦屋さんの動画、地域の蕎麦打ち同好会の動画等、沢山アップされており、蕎麦道場に通わなくてもネット画像がお師匠さんで蕎麦は打てると思います。コロナ禍の今なら打って付けです。これから始めようと決めた方、蕎麦道場に通わなくてもネットで習得というのが今風です。

私はこの動画で修行しました

少し、慣れてきて、それなりに蕎麦が打てるようになった頃は、YouTubeの蕎麦打ちの動画を見まくり見稽古をしていました。「蕎麦打ち 名人」というワードで検索すると、勿体ない位の貴重なビデオがアップされていました。動画のお師匠さんは、何人かおられますがよく見ていたのが、2009年以降の蕎麦打ち名人の高橋邦弘さんの動画や、2013年の若い女性が打つ八溝そば街道そばまつりの動画も、手捌きが自然でスピード感があるので、あやかりたい思いで繰り返し見ていました。

蕎麦打ちのブログ記事

蕎麦打ちを自称する方は、沢山おられます。ブログランキングでも、そば・うどんというジャンルで300近くのブログがあります。色々と拝見させていただき参考にしています。粉屋さんの若い後継ぎさんが、ネットを駆使しての商売に転換し業績を上げている店もありますが、ブログには一様に蕎麦打ちの動画や解説記事をアップしていますが、これも参考になります。

私も細やかですが、ブログをご覧いただく方の参考になればと思い、経験の幾つかをアップさせていただいています。
昨日も頼まれて2キロ打ちましたが、夏場の蕎麦打ちは辛いですね。作業する部屋が冷え冷えでないと汗まみれになります。昇段審査では、当たり前ですが汗1滴で減点でしたので、皆さん汗対策をされていました。私は、首タオルとヘアバンドで対策をし、何よりエアコンでガンガン部屋を冷やし、朝5時半ごろから準備を始め7時頃には終わるようにしています。汗をかかなくてすむ蕎麦打ちの参考ブログを検索中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました